« セラピーで号泣。 | トップページ | バブリー。 »

将来。

悩むのは日課。

というくらいよく悩んでる。

きっと、ヒマなんだね☆

うん。

ヒマだもん。

おとといの夜ね。

23年間生きてて

初めて両親と

「これから」について話す機会を持ったうさこ。

すごくない?

本当に初めて・・・!

「名古屋に戻りたい」うさこと

「盲学校へ行ってほしい」両親。

前面対決!!

になるかと思いきや

意外にアッサリ★

「名古屋の盲学校へ行く」方向に話が進んだの。

うん。うん。

ある意味、思い通りになった感じ。

やったー!!

4月から名古屋生活だぁーーー!!

って密かにテンション上がってたんだけど、

今日の夜。

パパから

「やっぱりダメ」

って言われた・・・・・・

はぁ?

なんかね。

名古屋の盲学校へ行くと

地元での就職が難しくなるんだってさ。

え゛ーーーーーー?????

ほんとにぃーーーーー?????

そんなことあるのぉーーー?????

てか、うさこ。

次に名古屋へ行ったら

当分、イナカに戻る気ないんだけど。。。。

就職も名古屋でしたいしね。

でも、パパは資格を取って

地元で就職してもらいたいらしい。

なぜだ!?

うさこの人生なのに。

自分のしたいようにはできないの??

「おまえが普通のやつだったら

 どこへ行こうが構わんが、不自由なんだから

 地元におれ!!」

って。

それ、ひどくない??

障害者に自由はないのか!?

てか、ムカつくし。

結局、

「じゃ、学校行かない。」

と行って部屋にこもっちゃったんだけど。

子供でしょ~?

ホント子供なの。

すぐスネるしね。

怒りながら泣くしね。

まぁ。

名古屋から帰ったばっかりで

また戻りたいなんて

うさこのワガママなのはわかってるけど、

自由できるうちに自由でいたいんだもん。

20代は今しかないんだもん。

あーん。

思い通りにはいかないね。。。

でも、諦めないよ!!

やりたいことや欲しい物は

何がなんでも絶対手に入れる女・うさこ。

ちょっとやそっとじゃ、

諦めないよ。

絶対、名古屋に戻ってやるーーー!!!!

親不孝だね。。。。。。

|

« セラピーで号泣。 | トップページ | バブリー。 »

コメント

ご両親もうさこちゃんのことスゴク心配してるんだね。その気持ちも分かるけど、うさこちゃんの家を出たい気持ちも分かるよ。(≧▽≦;)
名古屋はうさこちゃんの地元からそんなに遠くは無いのかな??
盲学校に行ったらやっぱりあたし達と同じような資格取るの?
うぅぅぅん…就職ねぇ…
どうして地元じゃしづらくなるんだろう?
その情報は確かなの?
いろいろ調べてみてからもう一度話し合ってみたら?
本当に地元で就職しにくいのかどうか…
そんなことってあるのかな?
障がい者枠があるような会社なら関係ないような気はするんだけど…
もちろん地元と密着している盲学校から優先的に採用するってこともありえるだろうケドね。
ほら、急に両親と話してもお互いいろいろ感情的になっちゃう事ってあるじゃない?ww
『心配してくれる気持ちはわかるけど、見えている時間を大事に使いたい!!』っていう気持ちを伝えてみて!
それでもダメなら学校は地元で、就職を名古屋で見つけちゃえばいいじゃんww
名古屋はうさこちゃんの学生時代や楽しい時間を過ごした土地だから思い入れがあるんでしょ?
あたしも大学の時の友達や働いてた時の友達がみんな都内で今はスゴク遠いから、しばらくはスゴク淋しかったけど、今は専門で出来た友達が居るからこの土地も好きになったよ。
どっちの学校に通うにしても、いろんな人に出会う事はイイコトだから、前向きに考えていけるといいねv(。・ω・。)

投稿: ぴい | 2006年7月21日 (金) 09時39分

ぴいちゃん
いつもありがとう★
地元から名古屋までは新館背で3時間くらい・・・結構遠いかも。
まぁ、心配する親の気持ちもわかるですけど、やっぱり時間は大切&思い通りに使いたいんですよね。(やっぱりワガママですよね。)
20を過ぎてからの3年間の学校生活はやっぱり長い気がして・・・
とりあえず、来月の精密検査のついでに名古屋の盲学校で就職について、学習内容について話を聞いてくるつもりです★
話し合いはそれから。かな。。。

投稿: うさこ | 2006年7月22日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111740/2726939

この記事へのトラックバック一覧です: 将来。:

« セラピーで号泣。 | トップページ | バブリー。 »