« あー・・・無理。 | トップページ | パソコンが変。 »

お母さんの言葉。

大学をやめようって決めたとき。

失恋して地元に帰ろうと決めたとき。

電話口で泣くのをこらえてる私に

・・・

「何も心配しなくていいよ。大丈夫だからね。」

・・・

しっかりした口調で言ってくれたお母さん。

その言葉で

ものすごい安心したのを覚えてます。

盲学校の入学式の朝

「うさちゃんなら 大丈夫。」

メールをくれたお母さん。

おおざっぱで

怒りっぽくて

口が悪くて

見栄っ張りの 母。

反発してばかりだけど

今年こそ

うさこの誕生日に

「ありがとう」って言おうと思います。

うさこの病気が分かったとき

病気であることを私に伝えなかったお母さん。

そーいえば

ちょうどその時期に

いきなり抱きしめられて

「ちゃんと産んであげれなくてごめんね。」

って言われたっけ。

・・・

あぁ、きっとめんどくさいことになってるんだろうな。

・・・

ってのを

そこで感じて

それから目について全く触れなくなりました。

それが、中2か中3の時。

とりあえず

・・・

あたしの目は 人と違う。

・・・

てことだけ 認識。

で、 高校1年の時。

学校へ行ったものの

どーも授業受ける気になれなくて

担任に

「目がいきなり見えにくくなったkら、親に連絡して。」

って

嘘ついたのね。

そして

すっ飛んできたのは お母さん。

今思えば、

一番ついてはいけない嘘です。。。

で、

そのまま

母の勤める病院で 検査★

もちろん 異常なし。

それから

サボりたくなれば

「目が痛い」だの

「見えにくい」だのって

嘘ついて 心配かけてました。

なんて バチあたりな嘘・・・・

親孝行ってなんだろう。

うさこにできることってなんだろう。

って

よく考えます。

「元気でいること」

「笑顔で話しかけること」

「心配をさせないこと」

うーーん。

どれも難しかったりします。

いつになったら

素直になれるんだろうね。

明日

お母さんにメールしてみようかな。

|

« あー・・・無理。 | トップページ | パソコンが変。 »

コメント

久々に本気で泣きました。

親の愛は偉大ですね。

乙武さんが言ってました。

特徴は手足がないこと。

特長も手足がないこと。

特長とは、目立つ長所なのだとか。


投稿: 29さ医 | 2007年6月 5日 (火) 01時35分

>29さ医さん
コメントありがとうございます。
本当に親は偉大ですよね。
一番心配してくれる大事な存在です。
もっと親孝行しなくては・・・あ、もうすぐ父の日ですね。
今年こそ何かプレゼントしよう。

投稿: うさこ | 2007年6月11日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あー・・・無理。 | トップページ | パソコンが変。 »