クリスマスプレゼント。

今日は

姉ファミリーが

やってきて

みんなで

お昼ごはんを食べに

とんかつ屋さんへ ゴー!!

うんw

カキフライ膳

美味しかった♥

その帰りに

姉夫婦が

「ねぇ。ザラス行く?」

「ザラスかぁ・・・・」

話してたのね。

・・・ザラス?

それはもしや

「トイザらス」のことかい?

「ねぇ、それは略すべきものなの?」

って

聞くと

「お店の名前を言うと行きたがるから

夫婦でわかるように略してるのよ。」

教えてくれた。

ほーう。

なるほどねぇ。

でもさー、

「ザラス」って

・・・バレバレだと思うんですけど。

で、

案の定

「みーちゃんもといざらすいくーーー!」

絶叫。

ほらね。

バレてんじゃん。

ちなみに

姉は

マックのことも

「ドナルド」と呼び

「今日、ドナルド行ったの?」

聞いてくる。

みーちゃんが食べたがらないように。

という配慮なんだが、

・・・・「ドナルド」も

バレバレだと思いますぜ。 姉さん。

もっとさー、

頭使おうよ。

うさこだったら

おもちゃ屋→「伊藤さんち」

マック→「山田さんち」

みたいに

絶対にわからないようにするけどなぁ。

で、

結局

クリスマスプレゼントの下見をしに

みんなで

「トイザらス」へ!

うさこ

おもちゃ屋さん 大~好き♪

みーちゃんの手を取り

あっちへ

こっちへ

ウロチョロ ウロチョロ★

で、

うさこが

一番

興味を持ったおもちゃが

「トミカ」!!

あーゆー

リアルで細かいもの、 

うさこのコレクター心を

くすぐるわ~♥

見てるだけで楽しい!

うさこが

「トミカ」に心奪われてると

「みーちゃん あっちみたーい。」

腕を引っ張られ

着いた所は

「お人形ゾーン」★

で、

「みーちゃん これにするー!」

即決で

クリスマスプレゼント 決定★

姉が

「じゃあ、サンタさんに電話しとくね♥」

って

言ってた。

電話なんだ・・・・・

その直後に

「どーする? 今日買って帰る?」

夫婦で ご相談。

え? サンタに電話は??

でも

「見つかったら 大騒ぎになる。」

ってことで、

後日

誰かが買いに行く。

ってことになってました。

そして

もう一人

みーちゃんの弟(敵)・ゆーた(1歳)の

クリスマスプレゼントは

「やりたい放題」系のおもちゃに 決定★

最初、

キティちゃんの絵がついてるものが

気に入ってたみたいだけど

「キティちゃんの絵があると高いからダメ。」

という

大人の勝手な理由で

似たようなおもちゃにされてました。

ゆーた、耐えろ。

そんな感じで

子持ちのクリスマスの裏側を見た

1日でした★

おしまい。

★ランキング★

| | コメント (8) | トラックバック (0)

干し柿。

干し柿。

家帰ったら
部屋に置いてあったんだけど…

食べろってことか??

ベランダにはまだまだ大量の干し柿が干してあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴロゴロ。

雷が

鳴ってます。

明日は 雨。

やだなー。

明日

ベビーマッサージ講座なのに。。。

うさこの

姪っ子・みーちゃん(3歳)

雷が大嫌い!!

「ママ~、みーちゃんのみみふさいで~」

人の手を借りて

耳をふさぐという

ちょっと

メンドくさい子です。

このぐらいの

チビ期の子どもは

悪いことをした時

「雷様が来るよ。」

「オニ呼ぶよ。」

軽く脅すと

本気で怖がります。

で、

うさこは

メンドくさい時

よくこの手を使います。

みーちゃんが

言うことを聞かない時は

携帯を手に取り

「雷様に電話しようっと。」

ポツリ

というと

「だめーーーーー!!」

携帯を奪います。

でも、

何回か

この手を使うと

3歳児なりに

「そんなのあるわけないじょん。」

わかるらしく

「雷様に電話する」

と言っても

動じなくなります。

そんな

「カミナリ様効果」が

薄れてきた ある日、

いつもどおり

みーちゃんが

ワガママ連発で

ママに叱られ、

ばーちゃんに叱られ、

それでも

「ごめんなさい」を言わず

(-ε-)ブーブー たれてる時、

うさこが

「じゃ、雷様に来てもらおうね。」

携帯を手にし、

『もしもし? 雷様ですか?

 悪い子がいるので雷を一発お願いします。』

一人芝居をしてた時、

ゴロゴロー!!!!

超グッドタイミングで

雷が鳴ったんです!!

ま、

夕方から「雷注意報」が出てたんで

ある意味、計算通りだったんですけど。

それからとゆーもの

みーちゃんは

すっかり

『うさちゃんは 雷様とお友達』

思ってるようで

うさこが

『カミナリ様 元気かな~。』

言うと

ビビリまくります。

子どもって可愛いねぇ~。

最近は

『うさちゃんは 鬼とメル友』説も

植えつけて

その反応を楽しんでます。

「あんまり怖いこというと嫌われるよ」

姉に注意されますが、

何でも信じてくれるのは

今の時期だけなので

たっぷり楽しみたいと思います。

今度は

「うさこ 宇宙人説」

入れ込むつもりwww

★ランキング★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パニック。

今日は、

パニックな一日でした。。。

まず、

救急車で運ばれました。

てか

メインは

うさこじゃなくて、

うさこ姉。

お姉ちゃんの子どもが

2人とも

【嘔吐下痢症】で ダウン!

続いて

姉のダンナ、

2世帯住宅で同居している

ダンナさんの両親も ダウン。

『どーにもならん!!』

ってことで

姉が

子どもを連れて

車で20分の距離を

深夜 里帰り。。

働く主婦の姉は

朝から 子どもを

うさこママに預けて

仕事へ。

でも

『調子が悪い・・・』

という理由で

午前で 早退してきたの。

で、

帰った早々 トイレで

ーーバタッ。(意識不明)ーー

ママの

『うさちゃん! お姉ちゃんがおかしい!!』

の奇声に驚いて

1階にかけつけた時は

お姉ちゃんは

『しっかりしなさい!』

って

ママにすんごい勢いで

グラン グラン

揺すられてた・・・・

意識のない人間を揺すっていいのか?

思いながら

『じゃ。救急車呼ぶね。』

なぜか うさこ 

めっちゃ冷静。

(うさこ、色々あったんで救急車呼ぶのはお手の物。)

でも、

ママは

『近所のおばちゃん 呼んで!』

って。

おい! なんでだよ!?

うさこ 『番号知らないって。』

ママ  『だったら救急車!』

だから 呼ぶって言ってんじゃん。

ママ、

軽~く パニックです★

こんな時に

近所のおばさん呼んでも

邪魔でしょ・・・・・

てか、

ママ あんた 

看護師でしょ。

頼みますよ・・・・

しっかりしてください。

市民病院で30年以上働いてても

こーゆー時、役に立たないもんなんだな。

思いました。

まぁ

「家族」となると 

別なんでしょうね。。。

で、

すぐに 救急車が到着。

田舎なので

救急車が来ると

近所のおばちゃん全員が集結します。

「あらっ!お姉ちゃんね!!」

「うさちゃんかと思った!」

って

実際、ヤジウマです。

邪魔の何物でもありません。

で、

ママは

【嘔吐下痢症】の姉の子どもを見ておかないと

いけなかったので

『うさちゃん お願い!!』

って

うさこが 付き添うことに。

・・・・・・見えないのに?

とにかく

慌しかったので

携帯も免許証も入っている姉のカバンを持って

救急車に乗り込んだのね。

搬送先が決まって

救急隊の人に

『病院を家族の方に連絡しといて下さい。』

って

言われて

じゃあ 姉の携帯でかけよう。

思ったら、

・・・・ん?

・・・・・・・・・あれ?

携帯が、開かない!?

なんか

お姉ちゃんの携帯 

パカパカするタイプじゃなくて

スライド式。

そんな進化した携帯

触ったことないので、

もちろん

開け方も ワカラナーーーイ!(外人風)

一人 

救急車内で 悪戦苦闘。

で、

上にスライドさせたら

シャキーーーーン★

おぉ!

プッシュボタン発見!!

ちょっと 感動~。

てな

場合じゃなくて

電話 電話!

・・・・・・・・・・え。

・・・・・・・・・・まじで?

「ダイヤルロック設定 暗証番号を押してください。」

って

アホなーーーー!!!

姉を見ると

『うー・・・・』

って

うなってる。

こんな状態の姉に

『ねぇ、暗証番号 何番?』

って

聞けるわけがねぇーーーー!

なんだよ、

この携帯!!

全然 使えねぇーじゃん!!

結局

病院到着後、

10円握って

病院の公衆電話へダーッシュ!

で、

お家に電話。

「はい。○○です。」

出た声は 明らかにママじゃない。

てか

この声は

近所のおばちゃん!!!

なぜだ!?

なぜ、近所のおばちゃんがうちの電話に出るんだ!?

これが田舎の団結力ってやつなのか??

思いつつも

用件を伝えて 

お礼を言いました。

結局、姉は 『胃腸炎』。

点滴打って 帰宅。

吐いた瞬間、

意識が飛んだそうです。

いやいや、

怖いですね~。

それにしても

「田舎の団結力」には

ビビリました★

「りんごと重湯しか口に出来ない。」

ママがご近所に報告すると、

ご近所の方から

たくさんの「りんご」を頂きました♪

「ザ・古きよき時代」

田舎の人は温かいですね★

★ランキング★

・・・・・

コメントのお返事書けなくてごめんなさい。

ゆっくり丁寧に書きたいので、

もう少し待ってください。。。。

・・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

土曜だね。

なんか

3つ連続

暗~い記事が

続いちゃいましたねww

元気出せ! うさこ!!

ってことで

昨日は 12時には就寝★

8時間寝て

うさこ 復活!!

朝から

「北海道物産展」で

お姉ちゃんに

ゲットしてきてもらった

巨大スイートポテトを

モリモリ食べて

元気100倍 アンパンマン!

です★

今から

姉の子

みーちゃん & ゆーた

の不仲兄弟

遊びに来るらしく

ママ(ばーちゃん)は

ワック ワク♪

そんなに嬉しいか・・・・?

何でか知らんけども

とにかく

みーちゃん & ゆーた

仲が悪い!

「ゆーたくん置いて帰ろうよ~。」

って

平気で言っちゃうみーちゃん(3歳)。

みーちゃん、

それ 

犯罪ですよ?

ま、

一番ママに甘えたい時期に

ゆーたが生まれちゃったからね、

嫌う気持ちは

よーく分かる。。。

けども。

ちゃんと

連れて帰ろうね。

うちに置いてかれても

困るんで・・・・

てか、

みーちゃん

そのうち 

ゆーたに反撃されるぞ。

あんた、

1歳児のゆーたより

体重軽いんだから!!

そう。

なぜだか

うさこ家の血筋は

女子の体型が細身★

うさこも 姉も 肉付きが悪い!

ママも・・・・

昔は 細かったらしい・・・・(面影ゼロ)

「痩せてる」

とかじゃなくて

「骨が細い」んだよね、

だから

「痩せて見える」。

その うさこ家の血を

思い切り受け継いでしまった

みーちゃん、

超、細いです。

で、

ダンナ似の ゆーたは

プクプクの

おデブちゃん★

見るからに 健康優良児!

常に 手には

食べ物を握り締め、

「まーまー、まんまー」

しか

言えない 1歳児。

うさこより

食ってんじゃねぇか? コイツ

ってくらい

食べまくります。

みーちゃん、

オマエも少しは食え!!!

★ランキング★

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋の運動会。

明日は

姪っ子みーちゃん(3歳)の

運動会♪

うさこのママ

つまり

みーちゃんのおばあちゃん

「お弁当作る!」

張り切ってます。

しかも、

わざわざ

お重箱を用意。

気合入ってんねー。。。。

たかが

幼稚園の運動会に。

ま。

孫が可愛くて仕方がないんでしょうね★

でも、

うさこは気になった。

お弁当は母親が作るべきじゃ・・・・?

「ねぇ、お姉ちゃんは作らないの??」

うさこは

古風な考えの女なので

こーゆーことは

小姑のように

ネチネチ

嫌味を込めて

言っちゃいます。

「お姉ちゃん、幼稚園の役員さんなんだって。」

だから?

「8時までには行かなくちゃいけないんだって。」

だから?

「作れないんだって。」

そんなの理由になるかーーー!!

小姑怪獣・うさこ。 出現★

「はぁ~?そんなのおかしいって!

 8時に集合だろうが、

 早起きすればいいだけの話じゃん。

 ママがお弁当作ったりしたら

 向こうのお義母さんにだって嫌がられるって。」

自分を棚にあげて

言いたい放題です。

まぁ、

本人いないからこそ、

言えるんですけどね・・・

うさこのお姉ちゃん。

めーーっちゃ、怖い人なの。

子どもを産んでから

ますます

ママに似てきて

怒り方とか そっくり!!

うさこも

小さい頃は

ずいぶん厳しく育てられました。

怒り方が

あまりにも似てるので

小さい頃の恐怖心が蘇るときすらあります。。。

で、

話を戻します。

「うさちゃんも行く?」

って

誘われたけど

テントは無し。

って

聞いたんで

「行かない。」

断りました。

だって、

ずーっと

サングラスしてる女って

目立つでしょ?

なので

明日はのんびり

家で過ごしますwwww

 

| | コメント (3)

お月見 訂正。

秋風が

切ねぇーーーー・・・・

そんな夜です。

ところで

こないだ

「今日はお月見♪」

みたいな記事を

書いたのですが、

ごめんなさい!

あれ

間違いでした。

今年のお月見は

10月6日。

です。

参考までに

うさこが

よく

うさぎグッズを購入しているサイト

アニマルスイートさんの

お月見うさぎ

を貼らせてもらいます★

・・・じゃあ

こないだの

お月見騒動は

なんだったんだ・・・?

ママは

なぜ

あんなに張り切って

「お月見」を

したんだ?

お姉ちゃん家にまで

おすそ分けしに行ってたし。

もしや、

自己判断・・・?

「今日はお月見日和だから、お月見!」

みたいな。

いや、

そんな自由な人ではないはず。

う~ん。

謎だ・・・・。

よし!

こうなったら

直接、本人に

聞いてみよう!

「ママー。こないださー。お月見したじゃん?あれって・・・」

うさこが言ってる途中で、

「あ~。 あれねぇ、ただの15日だったわ~。」

って。

・・・・・

おいっ!(`Д´)))

・・・・

どうやら

ママは

15日の夜=十五夜

思ったらしい。

って

そんなん言ったら

毎月

十五夜ありますよ? ママさん。

もう

50回近く「十五夜」を経験してきたくせに

そのボケは有り得ませんぜ。

で、

続いて

ママが発した言葉は、

「もう1回、お月見するから。」

ええっ!

またすんの!?

もういいって!!

こないだで

十分、満喫したし!!

てか

また

味噌汁にお団子入れられたら

たまらんし・・・さ。

てなワケで

来月

我が家は

2度目のお月見開催 決定。

・・・・・

次こそは

味噌汁を死守してやる。

・・・・・・・・

皆様、

勘違いして

間違った情報を発信してしまい、

申し訳ありませんでした。。。。

・・・・・・

★ランキング★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎が解けた。

夕飯。

作ってきたさ。

キッチンに行くまで

ほんっとに

何を作ろうとしてたか

思い出せなくてねーーー。

一人で

「なんだっけなー。うーん。」

ぶつぶつ

言ってたんだけど、

冷蔵庫の中で

ラップにぐるぐる巻きにされてる

中途半端なカタチの

かぼちゃを見た瞬間。

そうだ!

今日はかぼちゃを始末するんだったわ!

って

思い出したんです。

なので、

今日は

サバ かぼちゃ 味噌汁 ごはん

なんか

質素な食卓になりました。

ふえるワカメは

やっぱり思い出せず、

なんとなく

納得いかないまま

味噌汁に投入。

・・・・・

で、

話は変わるけど

今日は

ママいわく

「お月見」の日

らしいですね~。

我が家のお月見は

さつま芋、栗、梨、ぶどう・・・

秋の味覚を

キレイに盛り付け

ススキと共に

和室に飾る(放置)。

という

古風な

スタイルでお月見を迎えます。

ススキは

山で取ってくるそうです。。。

で、

母は

昼から準備に大忙し。

「うさちゃん。今日はお月見よ~!」

ハリキリまくり。

「いっぱい作ってお姉ちゃんの所持って行こうと思ってね~」

・・・・・よかったね。

姉ファミリーは

車で30分の

山の中(一応、団地らしいけど、うさこには森に見える)に暮らしてます。

夏休みが終わり

孫たちが

すっかり うさこ家に

寄り付かなくなったので、

きっと

寂しいんだろーねぇ。

一緒に住んでる娘(うさこ)は冷たいし。

で、

うさこが

せっせこ

ご飯を作ってる間に

両親は姉の家へ。

で、

待っても、待っても

帰ってこねぇ!!

よし、

先に食べよう。

思って

味噌汁を温めてると

鍋の中に

入れた覚えのない異物を発見。。。。

なんだ?

見てみると

それは・・・・

団子!!!!

うさこの

完璧な味噌汁が

勝手に

アレンジされてる!!!!!!

(お月見バージョンに)

お月見のお団子・・・・・

味噌汁に入れないでよ。ママ。

うさこの中では

お団子=おやつ。

なのよ。

だからね、

味噌汁の中に入れられると

「酢豚にパイナップル」

みたいな感じがして

食べれないのよ・・・・

団子入れるなら

一言いってよね。

★ランキング★

| | コメント (4)

ケンカ。

今日は

人生最大級の親子ゲンカをしました。

いや~。

激しかった・・・。

包丁出ましたからね。

一歩間違えれば

死ぬとこだったよ☆

あ~。

恐ろしい。

・・・・・・

「家を出る!」

「親子の縁を切る!」

と半乱狂で泣き叫ぶうさこ。

自分がここまで

興奮したのは

多分・・・・初。

普段は

と~っても

大人しいんですけどね。

原因は

「盲学校への進学」。

そんなことで・・・・!?

と思われる方もいらっしゃるかと

思いますが

どーしても、

行きたくないんです。。。

話はこじれにこじれ、

なぜか

「家を出る!」

と言い出す母。

いやいや。

うさこが出てくから。

あなたはいて。

結局、

うさこが家を出ることになりました。

やっぱ、

うちの家族は

離れてた方がいいよ。

たま~に

会うくらいがちょうどいいんだって。

もともと

分かり合えていなかったうさこ一家。

父親とも

ほとんど口を聞かず。

母親とも

会話せず。

お嫁にいった姉とも

意見が合わず。

・・・・・・

本音を話せる人が

家族内にいなかったんです。

まだ

うさこが名古屋にいた頃は

たまにしか会わないから

仲良く・・・いや、

まぁまぁ。

当たり障りなく「親子」してたんだけど、

実家に帰ってからは

険悪ムードで。。。

いつか

大きな衝突をするだろうな。

とは思っていたけど、

まさか、

今日とは。。。

「好きでこんな体に生まれたわけじゃないもん!!」

と言ってしまったのは

ちょっと反省。

これは誰のせいでもないもんね。

視覚障害者は

盲学校へ行くべきなのか。

。。。。。

行ったほうがいいことぐらい

分かってます。

だけど、

なんでこんなに拒否してしまうのか

自分でもよく分かりません。

自分が障害者であることを

認めたくないのかもしれないし。

やっぱり どこかで

自分はそんな病気じゃない!

いつか治るんだもん!

って

思ってるのかもしれない。

見えなくなるなんて絶対イヤ。

「泣いたってどーにもなんないのよ!」

と母に言われたけど、

どーにかしてほしくて

泣いてるわけじゃなくて

目の病気になった自分が悔しくて

みんなと同じように出来ないことが悔しくて

泣いてたんです。。。

地元がイヤ。

家族がイヤ。

盲学校がイヤ。

そんなワガママ言ってる自分がイヤ。

自己中すぎ。

ケンカの結果。

名古屋の盲学校へ行くってことで決着。

うさこ 「名古屋へ戻る!」

親   「盲学校へ行け!」

お互い譲らないので

間をとってみました。

が、

名古屋で贅沢三昧してきた

うさこのせいで

援助できるお金は

もうないらしく。。。。(親いわく)

金はあっても

目の届かない名古屋には

もう出させたくないらしくて。

その点も

実はとても

申し訳なく思っています。

親のためにも

実家にいるのが

ベストな策だとは

分かっているけども

そうしてあげれない自分と

葛藤してます。

あー!!

どーしよーーーー!!

誰に相談すればいいのよーー!!!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

アザ女。

よく知らないうちに

青タンを作ります。

特に足。

ひどいです。

うさこのあんよはいつもアザ柄。

今日も一個デカイのを

作ってしまった・・・・

遊びに来ていた姪っ子・みーちゃんと

お風呂場で水遊びをしてた時、

浴槽に入ろうとした瞬間、

膝を蛇口で

ゴンッ!

「ひ、ひたい・・・・ひたいよ」

あまりの痛さに

「痛い」と言えなくなり

しかも痛すぎて笑えてくる。。。。

「フフッ・・・ひたい・・・・・フフッ」

不気味です。

そして、

みーちゃんドン引きです。

「だいじょうぶ?」の一言もなかったね。

でも、これは

結構みんな経験あるでしょ?

あんまり痛いと笑えてこない??

え?

うさこだけ??

ま、いいや。

しかもさー、

青タンって1~2日経ってから

真っ黒くなるじゃんね。

美白命のうさこの足には

超目立つ。。。

そして今回のは

やたらデカい。

500円大くらい。

どーしよー。

夏なのに。

女の子なのに。

アザ女。

見えにくいから

しょっちゅうぶつけるんだよね。。。

イヤになっちゃうヮ。

★ランキング★

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧